2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:--| スポンサー広告|
今朝の様子
2007.01.20 (Sat)
紫外線蛍光灯&メタハラのスイッチオンは6時20分に設定してある、まだ明かりがつく前6時頃からハルが床暖からモジョモジョし始める。
ナツはシェルター横隅でオションションをするが起きる気配はない。

ランプ等が点き一寸時間を経て「チンゲン菜&サラダ菜」を与える。
今日は4日ぶりにカルシュウムをまぶせた。写真左下に白い粉がカルシュウムです。先ずハルが食べ始めるがカルシュウムがかかっている野菜を食べず、餌皿から離れてしまった。その頃ナツが餌皿に来て食べ始めるもハル同様餌皿から離れシェルター横の隅に行ってしまった。


もしや、カルシュウムがと思い、カルシュウムのない箇所が表面になるよう野菜をひっくり返してみた、、、
0701202.jpg

ハルを餌皿に近づけるやいなや、、、パクパク食べ始めた。。。
0701203.jpg

0701204.jpg

ナツもそのうち気づき食べ始めるだろう。。。
 体力に劣るハルを優先せざるを得ないのです。


BLOG RANKINGに参加してます、今日も応援のワンクリック宜しく。
スポンサーサイト
記事編集08:33| ホシガメ飼育日記| トラックバック:0| コメント:7| Top↑
コメント
カルシウムはざらざらするのか、、かけたら食いが悪くなる子が多いですね。少し水に含ませて液状にして野菜にかけるとよいかと思います。
2匹を同じケージで飼うと大抵序列関係が出来ます。1匹飼っていて、もう一匹を追加した場合は、最初に飼っていた子が優位に立つことが多いです。もしくは体力の強い、体の大きいほうが優位に立つと思います。結果、弱いほうはエサも少なめになったり、ストレスを感じて食いが悪くなったりするので、注意が必要ですね。
ハルちゃんの方が小さいのでハルちゃん優先でエサを与えるのがよいかと思います。
また、2匹で飼っていると、もし1匹が病気にかかったときに(寄生虫なども同じく)、もう1匹に容易にうつってしまいます。また、成体のオス同士は喧嘩する場合が多いです。よって将来ケージを新調された場合、予備として現在のケージはストックされていたほうが良いと思います。
また、ハルちゃん、ナツちゃんがオスとメスのペアだったら、、、将来的に子どもが生まれる可能性もありますので(もっと先の話ですが)、そのときのベビー用として。。
BJ | 2007.01.20(土) 11:43 | URLコメント編集
■前向きに頑張って行きます。
いやはや、、、

現実はペットショップの店主が言っていたのと全く違います。。。
ショップでは60×30センチのケージに5頭のカメが同居してるから同サイズなら2頭のカメを飼育するのに全く問題ないし、90×45だと大きすぎて不要とまで言われました。

出来ることなら単体で飼育するのがベストのようですね。
若しくは其れに見合うスペースを確保するとか、、、
なかには料理店で使うビックサイズ(180×60)の水槽を活用されている方も居られるし、庭先に8M×1.2M程のカメハウスで飼育されてる方も、マンション住まいでその1室をカメ部屋にされている方も居られます。驚く事ばかりです。。。

一寸先になりますが、、、この程度の物を自作で作ろうかと考えてます。
http://www.lck.bias.ne.jp/~cage/jisakucage.htm
http://www.lck.bias.ne.jp/~cage/
inosan | 2007.01.20(土) 16:57 | URLコメント編集
そうですね。
ショップは売らんがためのトークになるので。。基本的に私はショップの店員の言うことは聞きません。(信頼の置けるショップのアドバイスは聞きますが、そういう信頼のおけるショップは少ないです。)

180cm×60cmや8M×1.2Mはかなり大きい方ですね。大抵の方は市販の90cmや120cm水槽を使われているようですが、一番使い勝手の良いのはやはり自作かと思います。
私はビルマホシの150×70cmケージはもちろん市販サイズでは売ってないので、特注です。
ガラスやアクリルよりも木製の方が自然素材となり、カメにとってよいと思います。
マウスの実験で、金属のケージと木製ケージで飼っていたマウスでは木製ケージで飼っていたマウスの方が長生きしたそうです。

ご参考にされているWebは自作ケージに関しては有名なサイトですね。多くの方がこのWebを参照に自作されていると思います。
BJ | 2007.01.20(土) 19:44 | URLコメント編集
■はじめまして!
はじめまして!
私も昨年の4月から、6.5センチのホシガメを飼っています。
リクガメは初めての飼育でしたので、いつも不安ながらも試行錯誤の毎日です。今は8.5センチに育ちました。

1月17日の日記で拝見したのですが、私も同じメタハラを使用しています!
購入したお店で照射距離について質問したところ、「床から20センチは離してください。」とのことでした。
やはり近すぎると目に影響がある場合があるそうです。
inosanさんの所は30センチ離されているようなので、蛇足になりますが…

これからも記事を楽しみにしています。

※↓ご参考までに、上記のお店の掲示板のアドレスです。
 色々な質問に丁寧に答えてくれます!
http://www.rikugamepeace.com/bbs.htm
mitsubo | 2007.01.20(土) 21:50 | URLコメント編集
■始めまして
何度か「アスクル」?を拝見したことがあります。
ネコちゃんとカメのうずらちゃんを飼われているようで。。。

最近知った事と言ってもリクガメに関わることは総て最近になっちゃいますが、、、インドホシガメの成長はリクガメの中でも一番遅いようですね。うずらちゃんも10ヶ月余りで2センチの成長とは、、、1年早々でMAX迄成長するのもこまりものですが、、、

私からはリクガメに関わるアドバイスが出来る環境にありませんが、宜しくお願いいたします。
inosan | 2007.01.21(日) 06:09 | URLコメント編集
■BJさんのケージ大きいですね~
写真で見る限り100~120×50~60程度と思ってました。
タタミ1枚分に相当ですと、大小合わせて3ケージの掃除&床材交換が大変ですね、、、


inosan | 2007.01.21(日) 06:25 | URLコメント編集
■ありがとうございます。
BLOGに訪問してくださってたんですね!
うれしいですぅ。ありがとうございます。
インドホシガメはやはり成長が遅いんですね…。
今の目標は10cm越えですが、まだまーだ先になりそうですね(^^;)
私もリクガメ初心者で、みなさんのBLOGで色々と勉強させていただいてます♪
どうぞよろしくお願いします!
mitsubo | 2007.01.22(月) 18:02 | URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。